2012年5月8日火曜日

Google Apps の端末ポリシーが新しく

Google Apps Android 端末ポリシーのバージョン 4.05 が発表となりました。以下のような改善を行なっています。

  • 複数ドメインのサポート - Google Apps 端末ポリシー対応のアプリをご利用いただくと 1 ユーザーで複数のGoogle Apps のドメインの登録が可能になりました
  • Google Apps Android バージョンのコントロールパネルのサポート設定が新しくなりました。[設定] > [モバイル]> [組織の設定 (英語)]
  • パスワードの有効期限の日数のサポートが Android  3.0 以上対応に。
  • 記録してブロックする期限切れパスワードの数のサポートが Android 3.0 以上対応に。
  • カメラの許可サポートを Android  4.0 以上に。

注意:もし端末がGoogle Apps のポリシーをサポートしていない場合、アカウントへのアクセスがブロックされてしまうことがあります。詳しくはこちをご覧ください。

ご利用可能なEdition:
Google Apps for Business, Government および Education

ご利用可能な言語:
コントロールパネルでサポートされているすべての言語(日本語を含む)

最新情報:
Device Policy on Google Play のダウンロード(英語)

もっと詳しく:
Android 端末向けの端末ポリシー管理
Android 向けの端末ポリシー
Google Apps モバイル管理: 組織の設定


Google と Google Apps における新機能についてはこちら(英語)。